H1

安全への補助(災害防止)

コンテンツ

大切な従業員をケガから守るためにふだんから出来ることは、
安全で快適な労働環境づくりを進めることです。


経済産業省が平成29年度に調査した「健康経営と労働市場の関係」によると、就職先を検討するうえで、就活生、就活生の親ともに「従業員の健康や働き方に配慮している」が1位。補助金などのサービスで、より安全で健康的な職場づくりをサポートします。
※経済産業省平成29年9月発表「「健康経営銘柄2018」及び「健康経営優良法人(大規模法人)」2018に向けて」より


Q.(就活生)将来、どのような企業に就職したいか。(3つまで)
Q.( 親 )どのような企業に就職させたいか。(3つまで)

健康経営と労働市場の関係
就活生のN数1399、親のN数1000における複数回答数を就活生、親それぞれで百分率にして比較

1.職場の環境改善のための補助金制度

補助金対象イラスト

全部で9つの補助金制度で事業所の安全対策をサポート。
例えば、保護帽(ヘルメット)、消火器、安全靴、防じんマスクなど約50種類が補助金対象です。

1 安全衛生設備等設置に対する補助金 事業場の安全衛生環境向上のために当法人が指定する設備等を設置(購入)した場合に要した費用(3,000円以上)の一部を補助します。
2 動力プレス機械特定自主検査の実施に対する補助金 当法人と契約している検査業者を利用して、当該特定自主検査(年次点検)を受けた場合に費用の一部を補助します。
3 フォークリフト特定自主検査の実施に対する補助金 厚生労働大臣または都道府県労働局長登録の検査業者を利用して当該特定自主検査(年次点検)を受けた場合に費用の一部を補助します。
4 作業環境測定の実施に対する補助金 法令に規定された有機溶剤、特定化学物質、鉛、放射性物質、鉱物性粉じん、石綿などの有害物を扱う職場の気中濃度および騒音を測定した場合に費用の一部を補助します。
5 特殊健康診断の実施に対する補助金 法令に規定された有機溶剤、特定化学物質、鉛、四アルキル鉛、高気圧作業、電離放射線、じん肺、石綿、VDTの特殊健康診断を受けた場合に費用の一部を補助します。
6 ゼロ災運動研修会等の参加に対する補助金 中央労働災害防止協会(中災防)等が主催する当該研修会に参加した場合に参加費用の一部を補助します。
7 運転適性診断受診及び運行管理者指導講習の受講に対する補助金 独立行政法人自動車事故対策機構及びヤマト・スタッフサプライ等が実施する運転適性診断を受診または運行管理者指導講習を受講した場合に、受診費、受講費を補助します
8 安全運転教育研修参加に対する補助金 自動車安全運転センター安全運転中央研修所及び埼玉県トラック総合教育センターが実施する研修課程を修了した場合に参加費の一部を補助します。
9 AED等職場の救急対策用設備設置に対する補助金 職場でのケガや急病に備え、救急救命に必要な設備のうちAED(自動体外式除細動器)、担架、人工呼吸用マスクを設置(購入)した場合に費用の一部を補助します。

2.視聴覚教材の無料貸出し、労働安全衛生に関するポスターなどの配布

労働災害防止のための視聴覚教材の貸出し・ポスター等の配布を行っています。

■視聴覚教材の無料貸出し  労働安全衛生に関するDVDを「無料」で貸出しています。貸出教材の一覧・申請方法はこちらをご確認ください。

■ポスター配布  労働災害防止に関するポスターなど広報誌他を通じて無料配布しています。

3.セミナー・研修・講演会の開催

労働災害防止意識の向上や安全・健康促進などに関するセミナーや研修を開催しています。会員以外の方も参加できるセミナー・講演会もありますので、ぜひ、ご参加ください。

セミナー詳細ページはこちら

4.あんしん財団ヘルスケア・トレーナーの無料派遣

中小企業団体等が行う研修会等に当法人ヘルスケア・トレーナーを無料で派遣し、中間体操などを実施しています。会員事業所以外でもご利用いただけます。
ヘルスケア・トレーナーの派遣を希望される方は、条件など規程をご確認の上お申し込みください。

規程はこちら

その他のサービス

お一人様月々2,000円(うち保険料1,700円)の会費で、ケガの補償に、福利厚生、災害防止を加えた3つのサービスを全て利用できます。