中小企業保険なら月々2000円のあんしん財団

よくあるご質問

あんしん財団って何ですか?

あんしん財団は、中小企業の健全な発展と福祉の増進に寄与することを目的としています。ケガの補償を行なう特定保険業、労働災害を未然に防止し安全で衛生的な職場環境づくりを支援する災害防止サービス、職場のゆとり増進に貢献する福利厚生サービスを3つの柱として、中小企業を総合的に応援しています。

3つの事業の具体的な事業内容は下記のとおりです。

< ケガの補償(特定保険業) >
ケガによる死亡・入院・通院・往診・後遺障害に対し業務上・外を問わず補償しています。

< 災害防止サービス(お客様サービス事業)>
生産設備の安全衛生化と総合的な労働安全衛生水準の向上を図るため、各種安全設備の導入などに対する補助を行っています。その他、心と身体の健康づくりの促進の為のセミナーや、安全衛生意識を高める活動などを行っています。

<福利厚生サービス(お客様サービス事業)>
人間ドック・定期健康診断受診への補助、24時間健康相談サービス、メンタルヘルス・カウンセリングサービス、心の病からの職場復帰支援サービスのほか、全国約900カ所の契約宿泊施設利用に対する補助を行っています。


  • 当法人は、すべての会員の皆さまからの「会費」によって運営されています。
  • 当法人は、国からの補助金は一切受けておりません。

加入できるのはどんな人?

その事業所の事業に従事する方がご加入いただけます。

1. 法人事業所
  役員、法人が常時雇用する従業員(臨時雇用の従業員はご加入になれません。)
   ※ 役員には法人事業所から一定の報酬を受けて、役員会に出席する等運営に関与している非常勤役員の方を
   含みます。役員は、登記された役員をいいます。

2. 個人事業所
  事業主およびその事業に従事する家族、事業主が常時雇用する従業員
 (臨時雇用の従業員はご加入になれません。)
  ※ [家族]とは個人事業主と民法に定める親族関係にあり、その事業に従事している方を指します。


※ ご加入の際には、被保険者(加入者)本人の同意が必要です。また、その同意を証するため、「会員申込書兼事業総合傷害保険の新規・増員加入申込書」の「署名(同意印)」欄に必ず本人がフルネームの署名または同意印の押印をお願いします。
※ 危険度の高い職業(職務)に従事しているなど、当法人が加入を妥当でないと判断した場合には加入申込をお断りすることがあります。詳細については、当法人までお問合せください。

※ ご加入後、被保険者(加入者)資格を喪失した場合には、災害補償を含むその他のサービスを受けることはできませんので速やかに当法人まで届け出てください。

会費について

あんしん財団会員が、当法人のサービスを利用するためのお金のことを言います。

年齢・業種・性別に関係なくお一人さま月々2,000円(うち保険料1,700円)です。

会費の支払い方法は、指定口座からの自動振替のみです。現金やクレジットカードでのお支払いは取り扱っておりません。

※ 会費は毎月当法人が指定する会費振替日(金融機関休業日の場合は翌営業日)にご指定口座から自動振替いたします。

会費は指定いただきました保険契約者(会員)の、法人事業所は法人名義の口座、個人事業所は事業主名義の口座をご指定ください。

申し訳ございません。月々でのお支払(月払い)以外の方法はございません。ご理解いただきますようお願いいたします。

当月のお振替できなかった際には、翌月に2ヵ月分の会費を口座から振替いたします。翌月の振替日の前営業日までに2ヵ月分の会費をご準備ください。

月々の領収書は通帳記入等に代えさせていただいております。特にご希望の方には12月下旬~翌1月中旬に「会費領収書」を発行いたします。

お申込みは、12月からホームページまたは、 業務部 事務管理課で受け付けております。

契約者配当および解約(解除)・減員に伴う解約返戻金はございません。ご理解いただきますようお願いいたします。

会員番号について教えて下さい

会員番号はご加入いただいた時に発行しております「会員証兼保険証券」に記載してあります。

※ 会員番号の記載場所について詳しくはこちらでご確認ください。保険金請求手続きなど当法人へのお問合せや各種イベントの申し込みには必要となります。

※ 会員証兼保険証券を万一紛失されたときは、再発行いたします。業務部 事務管理課へご連絡いただくか、こちらのフォームよりお申込みください。

各種お手続きについて

住所、電話番号、その他の変更手続きは、各種変更の手続き申請から行えます。また、 業務部 事務管理課でも受け付けておりますので、お問合せください。

ご加入者の人数変更・改姓・改名(婚姻などによる)変更の手続きには、変更用の手続きの書類をご提出いただく必要があります。

■ご加入(増員)にあたり事業に従事されていることを確認するための資料を提出いただく場合があります。

こちらのお問合せフォームから変更手続申請をしていただくか、お電話にて変更内容をお伝えください。

再発行することができます。業務部 事務管理課へお電話いただくか、こちらのフォームからお手続きができます。

会費の経理処理、保険金の税務上の取扱いについて

特定保険業について

[あんしん財団補償制度の特長]

  • 保険金は、入院・通院・往診の第1日分からお支払いいたします。
  • 業務上・業務外にかかわらずケガの補償を行っています。
  • 交通事故によるケガや、海外旅行でのケガも補償いたします。

※災害の発生状況によって、保険金のお支払いができない、または制限される場合があります。

入院、通院、往診の補償の対象となる医療機関は下記のとおりです。

  • 入院補償 ・・・ 病院、医院、診療所
  • 通院補償 ・・・ 病院、医院、診療所、整骨院
  • 往診補償 ・・・ 病院、医院、診療所の医師による往診

※同日中に重複して通院した場合であっても、通院保険金は1日分のみのお支払いとなります。

ケガが発生したら、できるだけ速やかに保険金支払サービス部にご連絡ください。

会員番号と、誰が、いつ、どこで、どのようなケガをしたかをお聞かせください。
その後、担当者が次の必要書類をお送りします。

  1. 入院・通院・往診保険金請求書、関係先調査同意書
    ケガの原因及び発生状況は、できるだけ具体的に記入してください。
  2. 当法人指定の診断書(診療証明書)
    医療機関に用紙を提出し、証明を受けてください。(証明書料は自己負担となります)
  3. 交通事故証明書(コピー可)
    交通事故によるケガの場合のみ添付してください。

※ 保険金は、会員(法人事業所・個人事業所)に対してお支払いいたします。

保険金支払サービス部
0120-512-511(通話料無料) ※自動音声ガイダンスに従って【1】を選択

受付時間:平日 9:00~17:30 土・日・祝日および年末年始は除きます。

当法人では海外でのケガも国内のケガと同じ内容の補償をしています。保険金請求の手続きは基本的には国内のケガと同じです。次の書類をご用意ください。

  1. 治療を受けた医療機関の診断書
  2. 交通事故にあったときは、その国の公の機関(警察等)の事故証明書
  3. その他
    担当旅行会社、あるいは現地の日本領事館などの事故証明書又は第三者による現認書及び医療費の領収書が必要なときもあります。

※帰国後はできるだけ速やかに保険金支払サービス部にご連絡ください。

保険金支払サービス部
0120-512-511(通話料無料) ※自動音声ガイダンスに従って【1】を選択

受付時間:平日 9:00~17:30 土・日・祝日および年末年始は除きます。

次の場合は、補償が制限されますので、ご注意ください。

  • 頚(けい)部症候群(むちうち症)については、保険金の請求金額の総額が20万円を超える場合は、20万円を限度としてお支払いたします。
  • 傷害を被ったときすでに存在していた身体障害もしくは疾病の影響により、または傷害を被った後に別に発生した傷害もしくは疾病の影響により、治療期間が長くなったときもしくは死亡または後遺障害に至ったときは、その影響がなかった場合に相当する金額を決定してお支払いします。

※ご加入後送付されます約款を必ずお読みください。

  1. 保険契約者(法人の場合は役員等)または被保険者の故意または重大な過失
  2. 保険金受取人(法人の場合は役員等)の故意または重大な過失
  3. 被保険者の自殺行為、犯罪行為または闘争行為
  4. 被保険者の重大な法令違反
  5. 細菌性食中毒またはウイルス性食中毒
  6. 被保険者が次のいずれかに該当する間に生じた事故
    ア)無免許運転(無資格運転を含む。)
    イ)酒酔い運転(酒気帯び運転を含む。)
    ウ)麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態での運転
  7. 被保険者の脳疾患、疾病または心神喪失
  8. 被保険者の妊娠、出産、早産または流産
  9. 被保険者に対する外科的手術その他の医療処置
  10. 被保険者に対する刑の執行
  11. 戦争、外国の武力行使、その他これらに類似の事変または暴動
  12. 地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  13. 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他有害な特性またはこれらの特性による事故
  14. 11から13までの事由に随伴して生じた事故またはこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故
  15. 13以外の放射線照射または放射能汚染
  16. 骨折および打撲を除く腰部の症状(ぎっくり腰、腰部ねんざ等はすべて保険金支払いの対象外となります。)
  17. 保険契約者、被保険者または保険金受取人が故意に不実の事故発生の通知をしたとき
  18. 被保険者が次のいずれかに該当する間に生じた事故
    A 次のいずれかの運動等を行っている間(主なもの)
    ア)ピッケル等の登山用具を使用する山岳登はん
    イ)リュージュ
    ウ)ボブスレー
    エ)スケルトン
    オ)航空機操縦
    カ)スカイダイビング
    キ)ハンググライダー搭乗
    ク)超軽量動力機搭乗
    ケ)ジャイロプレーン搭乗

    B 次のいずれかを行っている間
    ア)モーターボート、水上オートバイ、ゴーカート、スノーモービルまたはこれらに類するものを用いての競技等
    イ)自動車等を用いて競技等を行うことを目的とする場所において、自動車等を用いての競技等
    ウ)法令による許可を受けて、一般の通行を制限し、道路を占有した状態で、自動車等を用いての競技等
    ※ 競技等には、試運転、練習、サーキットのフリー走行等を含みます。
    ※ 自動車等は、自動車または原動機付自転車をいいます。

※ご加入後送付されます約款を必ずお読みください。

安全な職場って?

労働安全衛生に関するビデオテープ、DVDを無料で貸出しをしています。
貸出の手順はこちらのページからご確認ください。

労働災害防止活動の促進を図るため、冊子、ポスターの無料配布を行っているほか、安全衛生等に関する冊子などを、無料配布しています。

お問合せは
お客様サービス事業部 災害防止1課 03-5362-2325(直)

たまにはリフレッシュしたい

全国各地の宿泊施設と契約し、ご利用の場合には補助を行っています。家族旅行や社員旅行などにも最適です。

  • 補助金額
    大人1名1泊 2,000円  小人1名1泊 1,000円
  • ご利用資格について
    会員の事業主、役員、従業員およびその家族
    ※従業員の家族の利用については、その従業員が被保険者(加入者)であることを条件とします。
  • 補助金の限度について
    被保険者(加入者)1名につき、1年度間(4月1日~翌年3月31日)に延べ10泊以内とします。
    ※ 小人の1泊は大人の0,5泊と換算します

こちらのページから詳細内容や補助金対象施設が閲覧できます。

契約施設の利用申込方法は次のとおりです。

  1. 「お客様サービス事業部 旅行課」へお電話にてご予約・お問合せください。(※予約の際は、会員番号が必要です。)契約施設につきましては、「あんしん財団宿泊施設検索」をご覧ください。
  2. 予約が完了しましたら、「ご予約内容確認書」と「宿泊先の施設パンフレット」をお送りします。
  3. 宿泊利用日の7日前頃に「契約施設補助券(お客様用)」を会員宛に送付します。
  4. 宿泊当日、必ず契約施設に「契約施設補助券(お客様用)」を持参し、チェックインの際にお渡しいただき、チェックアウトの際、宿泊料金から記載の補助金分を差し引いた金額をお支払いください。
  • ご注意
    ご予約は、当法人よりいたします。旅行代理店を通じてのご予約、新聞広告、インターネットからの直接予約および宿泊開始後の補助券請求は、補助金制度の対象外となりますので、予めご了承ください。
  • ご予約・お問合せ
    お客様サービス事業部 旅行課
    0120-512-511(通話料無料) ※音声ガイダンスに従って【4】をお選びください。
    FAX : 03-5362-2335
    受付時間 : 平日/9:00~17:30 土・日・祝日および年末年始は除きます。

ゴルフ場の利用に関する条件は、契約施設補助金制度(宿泊施設)条件の範囲内で行いますが、「ご利用資格」および「補助金制限」が異なりますので、ご注意ください。

  • 補助金額
    1回につき 2,000円
  • ご利用資格について
    被保険者(加入者)のみとなります。
    ※ 宿泊施設補助金制度とは異なり、被保険者(加入者)でないご家族および従業員の方は、対象外となります。
  • ご注意
    契約施設補助金制度の条件にある被保険者(加入者)1名につき、1年度間(4月1日~翌年3月31日)延べ10泊(回)までの範囲のうち、ゴルフ場補助金は上限5回までとなります。
    ※ 宿泊施設との補助金の重複は可能ですが、宿泊施設が企画するゴルフパックは宿泊施設のみ補助金適用となります。
    ※ 残数5回については、宿泊施設の補助金制度にご利用ください。

契約施設のご案内<ゴルフ場>

観劇・コンサート及び各地のレジャー施設などへの抽選による無料ご招待や優待割引を行っています。内容、日時、応募方法、利用方法などは、毎月の広報誌「あんしんLife」楽しいイベントでご案内します。

  • 無料招待
    観劇、コンサート、遊園地、テーマパーク等のレジャー施設
  • えらべる倶楽部ライフ
    インターネットから選べる、あんしん財団会員限定の優待サービス

健康サポートサービスって何ですか?

定期健康診断の費用の一部を負担することによって、中小企業の健康診断を促進し、適切な健康管理に寄与することを目的としています。

概要については以下の通りとなっています。

【利用対象者】

  • 被保険者(加入者)の方のみご利用できます。

【補助金額】

  • 1名につき2,000円まで(費用負担額が2,000円未満の場合はその金額までとなります)。
  • 補助対象となる受診は、「人間ドック補助金制度」と併せて、同一被保険者(加入者)に対し1年度間(4/1~翌年3/31)1回です。

※ 定期健康診断を行っている日本国内の全ての病院(医療機関)が補助金の対象となります。

お手続き方法等の詳細については、定期健康診断補助金制度のページをご覧ください。

被保険者(加入者)の健康維持・管理のため、「人間ドック」、「脳ドック」、「PET検診」を受診する際の補助金制度を実施しています。

概要については以下の通りとなっています。

【利用対象者】

  • 被保険者(加入者)の方のみご利用できます。

【補助金額】

  • 加入継続年数によって異なり、補助金額は下記金額です。
  • 費用負担額が補助金額未満の場合はその金額までとなります。
  • 補助対象となる受診は、「定期健康診断補助金制度」と併せて、同一被保険者(加入者)に対し1年度間(4/1~翌年3/31)1回です。
  • 補助対象となるものは、人間ドック・脳ドック・PET検診のみです。
加入継続年数区分 補助金額
0~9年 1名につき6,000円まで
10年~19年 1名につき12,000円まで
20年~ 1名につき20,000円まで

※ 加入継続年数区分は、被保険者(加入者)ごとの、当法人加入日から人間ドック受診日までの加入継続年数によって決定いたします。

※ なお、再加入の場合は、再加入日から人間ドック受診日までの加入継続年数によるものとします。

※ 人間ドックを行っている日本国内の全ての病院(医療機関)が補助金の対象となります。

※ 一部地域には、当法人の人間ドック優待契約病院があります。被保険者(加入者)の方は、各病院の優待料金から、さらに【補助金額】に記載の金額が補助されます。ご利用の際は、優待券を発券いたしますので、必ずご予約後、福利厚生課までご連絡ください。また、人間ドック優待契約病院についても、福利厚生課にお問合せください。

お手続き方法などの詳細については、人間ドック補助金制度のページをご覧ください。

各種相談サービスについて教えて下さい

会員の事業主・役員およびその家族並びに従業員の方々の法律問題・税務問題・登記問題・労務管理問題の適切な相談サービスをしております。相談料は無料です。どうぞご利用ください。

相談スケジュールなどの詳細情報はこちら

心と身体のご相談に24時間お答えする「24時間健康相談サービス」(無料)を開設しております。どうぞご利用ください。健康相談、医療相談、介護相談、育児相談、メンタルヘルス相談など、多岐にわたってご相談いただけます。

ご利用方法などの詳細については、24時間健康相談サービスのページをご覧ください。

会員の皆さまのこころの健康サポートの一環として、「メンタルヘルス・カウンセリングサービス」を実施しています。

臨床心理士など、こころの専門家が、ストレスやメンタルヘルスの悩みに適切なアドバイスを行います。また、必要に応じて、専門医療機関の情報もご提供いたします。ご家族や従業員の方も合わせて、お気軽にご利用ください。

ご利用方法等の詳細については、メンタルヘルス・カウンセリングサービスのページをご覧ください。

会員の管理監督者が、従業員の心の健康をケアするために行う活動をサポ-トするため「心の病からの職場復帰支援サ-ビス」を実施しています。部下や従業員がうつ病などにかかった場合、プライバシ-保護厳守のもとで、臨床心理士や精神科医、弁護士などの専門家が、パソコンWebサイト、電話、面接によりさまざまな角度からアドバイスします。

ご利用方法などの詳細については、心の病からの職場復帰支援サービスのページをご覧ください。

その他いろいろ教えてください

会員の福祉増進に寄与することを目的に、ホームヘルパー(1・2級、介護職員基礎研修)および介護福祉士の資格を取得した被保険者(加入者)に補助金による支援を行っています。

詳細については、ホームヘルパー等資格取得支援サービスのページをご覧ください。

会員向けに、毎月1回広報誌「あんしんLife」をお届けします。

中小企業の仕事や生活に役立つ最新情報が満載。
当法人からのお知らせ、観劇やコンサート等の楽しいイベントの情報も広報誌を通じて行います。

●お問合せ

あんしん財団広報部 TEL 03-5362-2323(直)

資料請求