H1

専門家が本音で伝えたい中小企業のメンタルヘルス対策セミナー/取材のご案内

【全】緊急時メッセージ
コンテンツ

2019年 11月12日
一般財団法人あんしん財団


~成功事例と失敗事例から体系的に学ぶ健康経営とメンタルヘルス~
を仙台市で開催


 一般財団法人あんしん財団では、11月20日(水)に仙台市のTKPガーデンシティ仙台おいて、中小企業のメンタルヘルス対策支援の一環として「専門家が本音で伝えたい中小企業のメンタルヘルス対策セミナー~成功事例と失敗事例から体系的に学ぶ健康経営とメンタルヘルス~」を開催します。

 中小企業のメンタルヘルス対策については、2008年から学校法人産業医科大学と共同研究を実施しており、今回、東北エリアで初開催することにいたしました。

 厚生労働省が今年8月に発表した「労働安全衛生調査(実態調査)」によると、メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所の割合は、59.2%となっており前年比を0.8ポイント上回るに留まっています。事業所の規模別でみると、従業員100名以上の企業ではメンタルヘルス対策に取り組んでいる割合が97%を超えるのに対し、事業所の規模が30~49名では63.5%、30名未満では、51.6%となっています。
 本セミナーでは、中小企業を対象として、「こころの耳」運営事務局長の石見氏が、400社以上の事業所への支援や研修、取材の中で収集した「成功事例」と「失敗事例」から、健康経営とメンタルヘルス対策についてわかりやすく解説します。

 ぜひ取材ご検討願いたくご案内申し上げます。

<セミナー開催概要>
一般財団法人あんしん財団主催
専門家が本音で伝えたい中小企業のメンタルヘルス対策セミナー
~成功事例と失敗事例から体系的に学ぶ健康経営とメンタルヘルス~

講師:石見忠士氏 こころの耳運営事務局 事務局長
2008年よりメンタルヘルス対策支援センター(現東京産業保健総合支援センター)で400社以上の企業の支援を行い、2011年より現職。メンタルヘルスに関する法・制度の最新動向はもちろん、全国の事業所の先進・良好事例を自ら取材し、役立つ情報を提供している。

■日  時:2019年11月20日(水)14:00~16:30
■会  場:TKPガーデンシティ仙台(JR仙台駅西口 徒歩約2分) 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1
■参加人数:92名(中小企業経営者、人事労務担当者、保健士、産業カウンセラー等)

 一般財団法人あんしん財団は、中小企業向けに特定保険業、事業場における労働災害防止と福利厚生充実のための事業を行なっている一般財団法人で、東日本、九州を中心に約15万事業所が会員になっています。
 


 

<本件に関するお問い合わせ先> 
一般財団法人あんしん財団 経営企画部広報課
 〒160-0016 東京都新宿区信濃町34番地 JR信濃町ビル
℡03-5362-2323 Fax03-5362-2070