企業保険なら月々2000円のあんしん財団

加入実績18万事業所

あんしん財団ならお一人さま月々2,000円で、

すべてのサービスをご利用いただけます

※2016年1月5日現在

ケガの補償-ケガのリスクに備える
災害防止-労働災害防止に利用できる
福利厚生-健康管理と福利厚生の充実をサポート

あんしん財団は、中小企業に役立つ情報を積極的にご紹介していきます。

業種別メリット

建設業の加入メリット

現場でのケガの補償、安全対策が不可欠な建設業。事業主に求められるさまざまな悩みを、あんしん財団が解決に導きます。 【メリット例】 ・保護帽などの安全設備の購入などに補助金制度の利用が可能。 ・従業員の安全教育のためのDVD・ビデオ無料貸し出し。

運輸業の加入メリット

交通事故での死傷災害発生率が27.4%※と高い業種です。 交通事故以外にも、作業中の墜落・転落によるケガが多いのも特徴です。 また、早朝や深夜のお仕事で直行・直帰の時にケガをしても、あんしん財団では補償の対象です。

製造業の加入メリット

平成26年の製造業の死傷災害発生状況は、なんと全体の22.9%※を占めます。他の業種とは異なり、大きなケガと隣り合わせの業界です。

サービス業の加入メリット

いつどこで、ケガをするか分からない。外出中でも通勤途中のケガでもあんしん財団なら第1日目からお支払いします。 プライベートでのケガも補償対象です。

もっと見る

経営お役立ち情報

2016年7月号 パワーハラスメントのない会社づくり

職場におけるいじめ・嫌がらせ行為=パワーハラスメント(パワハラ)は、被害を受けた従業員のメンタルヘルス不調や離職、労使間の紛争といった深刻な問題を引き起こす。

職場の雰囲気が悪化することによる生産性の低下も指摘され「パワハラ=企業が看過できない経営リスク」との認識が広まりつつある。

防止するには全社への啓蒙や、問題発生時に対応できる相談窓口の設置などが必要だが、そのための人員やコストの捻出に苦慮する企業も少なくない。

中小企業の経営者がどのような姿勢でパワハラ対策に取り組むべきか、そのポイントを紹介する。

2016年6月号 企業を成長させる新規事業

どんな事業も、いずれ成熟期が終わると衰退期に差しかかる。

そんな中で企業が存続していくためには、新たな成長のエンジンとなる新規事業への挑戦が欠かせない。

中小企業が新規事業を成功させるためのポイントは何かを探っていく。

2016年5月号 従業員のモチベーション・マネジメント

米国のコンサルティング会社の調査によれば、日本企業に勤める日本人のモチベーションは世界最低クラスだという。実際に、国内の調査でも約半数のビジネスパーソンが働きがいを見いだせずにおり、企業が成長していくうえで、従業員のモチベーション低下はいまや大きな経営課題の一つになっている。そこで、企業にとって重要な経営戦略であるモチベーション・マネジメントについて、事例を交えながら検証する。

もっと見る

あんしん財団は、セミナーやイベントにも積極的に取り組んでいます。

お知らせ

もっと見る

ニュースリリース

もっと見る