H1

熱中症を予防しよう

コンテンツ
夏に向けてリスクが高まる熱中症。しかし、予防対策が十分ではない企業も多いのが現状です。 従業員が熱中症にかかった場合、経営者の安全配慮義務を問われることもあります。 あんしん財団は、安全な職場づくりのためにも、職場の熱中症予防対策の支援に取り組んでいます。


あんしん財団では、熱中症予防対策を支援しています。

1.ラジオCMを放送

TBS系列にて6~8月中、熱中症への注意喚起を呼びかけるCMを放送します。
熱中症篇


熱中症昼篇

2.熱中症対策講座を開催

熱中症の基礎知識から最新情報まで、この夏の暑さ対策を学びます。開催は6/21(金)東京都、6/27(木)名古屋。
詳しくはこちらから

3.ポスターを配布

7月号に付録として添付予定。職場に掲示するなどご活用ください。

4.黒球付熱中症指数計(WBGT 測定器)が安全衛生設備の補助対象

気温・温度・輻射熱(ふくしゃねつ/地面や建物・人から出る熱)が計測できる機器です。2021年4月30日までの事由発生(設置、購入)分が補助対象期間となります。

 

5.熱中症予防に関する教材DVDの貸出し

予防対策のポイントが学べる視聴覚教材(DVD)を安全の確保にお役立てください。

お客さまサービス事業部

電話: 03-5362-2325

(受付時間 9:00~17:30/土・日・祝日および年末年始除く)

詳細はこちら

注意事項

あんしん財団のケガの補償では、熱中症は保険金お支払いの対象外です。

長時間の作業や水分補給不足、体調不良などによって熱中症となり、それによって生じた立ちくらみや意識障害、けいれんなどの症状はお支払いの対象となりません。

また、熱中症により転倒や転落をしてケガをされた場合でも、傷害保険で補償するケガには該当しないため、ご注意ください。