中小企業保険なら月々2000円のあんしん財団

個人事業主/一人親方の方

個人事業主/一人親方の方を営む方にあんしん財団からご提案

個人事業主/一人親方のケガの補償

左官業を営むCさんは、今の親方に弟子入りして技術を教わってきた。

その親方が今度引退することになり、この機会に個人事業主として独立することにした。

ありがたいことに、親方と付き合いのあった取引先から仕事を引き続き紹介してもらえることになった。そこで、取引先の監督からこんなことを言われる。

「Cさん、現場に入るには傷害保険に加入していることは必須ですからね ※」

今まで使われる身分だったから気にしたこともなかったが、仲間に聞いてみると、自分たちのような個人事業主は一人親方と言って、労災保険も今までのようにはいかず労災保険に入りたいなら特別加入をする必要があるらしい。

インターネットで調べてみるも、ひとことで保険と言ってもいろいろとあるから迷ってしまう。

そんな折、仲間からの情報で、「あんしん財団」という存在を知る。

月2000円でケガの補償だけじゃなく、ケガをしなくても受けることができるサービスもある。

お金は、自分の財布から出るのだから色々なシーンで活用できるものを選びたい。

※元請会社によって、保険の種類等といった条件が異なります。ご加入の前に元請会社にご確認をお願いします。

あんしん財団が提供する各サービス

ケガの補償

仕事中のケガや、スポーツ、日常生活などの仕事以外のケガ、身近なケガから万一の死亡まで、しっかり補償

ケガの補償の詳細へ
福利厚生

定期健康診断や宿泊施設利用時の補助金や、各種無料相談サービスなどで福利厚生をしっかりサポート

福利厚生の詳細へ
災害防止

安全活動に対する補助金やセミナー・研修の開催、教材の貸し出しなどで労働災害防止をしっかりサポート

災害防止の詳細へ

仕事のON・OFFが明確でない事業主のことを考えた補償

建設業に代表される一人親方の報酬体系は、従業員などの労働者のような「労務の提供」に対するものはなく、「仕事の完成」に対するものとなります。

そのため、労働時間などで明確な線引きができず、納期を守るために自分の時間を犠牲にして仕事をすることとなります。また、夕食時も打ち合わせに時間を割いたり、何かトラブルがあれば、すぐに現場に駆けつけなければなりません。

さらに、仕事中であろうが個人的な時間であろうが、ケガをすれば、その度合いによっては収入に影響してくるのが、個人事業主の定め。

あんしん財団では、そのような個人事業主の皆さまの状況にもあわせて業務上・外に関係なくケガで通院・入院をした場合には補償の対象としています。

資料請求はこちら

ケガの補償内容

通勤途中

駅の階段から転落して右の大腿骨を骨折

■治療日数:入院(65日)

■補償金額:390,000円

(入院1日6,000円 x 65日)


日常生活

自転車での買い物帰りに、バランスを崩し転倒して左足靭帯切断

■治療日数:入院(15日) 通院(30日)

■補償金額:150,000円

(入院1日6,000円 x 15日
通院1日2,000円 x 30日)

業務上

建築現場の足場から転落し、全身打撲と両足を複雑骨折

■治療日数:入院(150日) 通院(20日)

■補償金額:940,000円

(入院1日6,000円 x 150日、
通院1日2,000円 x 20日)

業務上

溶接作業中にズボンに火がつき、左脚をやけどした

■治療日数:入院(37日)

■補償金額:222,000円

(入院1日6,000円×37日)

交通事故

歩行中、運転を誤った車が歩道に!全身打撲により死亡

■治療日数:死亡

■補償金額:2,000万円

※80歳未満の方の場合

通院日数の少ないケガも補償の対象です

日常生活

ドアに手指をはさみ、骨折した

■治療日数:通院(20日)

■補償金額:40,000円

(通院1日2,000円×20日)

日常生活

犬に右腕をかまれた

■治療日数:通院(5日)

■補償金額:10,000円

(通院1日2,000円×5日)

資料請求