中小企業保険なら月々2000円のあんしん財団

経営者・役員のケガに備える

経営者・役員のケガに悩む

社長には労災保険が適用されないなんて…。そんなバカな?

輸入業を営むBさんは、従業員想いの社長として評判だ。チームワークのよさもあり、この不況の中、店舗を増やしている。

ある日、出店準備のため、従業員の帰社後、打ち合わせをしていたところ、Bさんは段差につまづいて転んでしまった。とっさに手をついたため大事にはいたらなかったものの、手首は腫れ上がり、通院することに。

後日、労災申請をしようと総務担当に言ったところ、「社長は出ませんよ」とのひと言。

よくよく聞いてみると、労災保険は従業員のための保険。役員は、特別加入をしなければいけなかったらしい。

「自分は従業員以上に働いているのに…」という気持ちのまま、その場は納めたものの、いつケガをしてしまうかもしれないと思うと気になる。

そんな折、業務上も業務外も関係なくケガを補償してくれるあんしん財団に出会ったのであった。

  • 業種・性別に関わらず一人月々2,000円の会費
  • ケガによる死亡補償は最高2,000万円、後遺障害・入院・通院・往診も補償
  • 業務上・業務外を問わず、労災認定の可否に関わらずケガを補償
詳細はこちら

経営者・役員のケガの割合

平成25年度補償費支払区分役員別

平成25年度において、ケガの補償をさせていただいた方の実に60%が経営者・役員です。

業務上も業務外も関係なく、補償されるので、あんしんです。

あんしん財団なら、月々2,000円で入院時は1日6,000円、通院時は1日2,000円、万が一の死亡の際は2,000万円(80歳未満の方の場合)が補償されます。

詳細はこちら
資料請求