中小企業保険なら月々2000円のあんしん財団

こども作文コンクール

今年もたくさんのご応募ありがとうございました。第5回は、全国の小学生から6,784作品の応募がありました。

受賞作品

第5回の大賞、あんしん財団賞あわせて6作品を紹介します。

大賞作品

小学校名 学年 氏名 タイトル
 私立 神村学園初等部 二年  若松 士高  「あとをつぎたくなったよ」
 千葉市立扇田小学校 三年  茶珍 桜音  「ゆめにむかって一歩ずつ」
 さいたま市立三室小学校 六年  大内 渚音  「料理人になりたい」

あんしん財団賞

小学校名 学年 氏名 タイトル
 私立 神村学園初等部 二年  西岡 蓮  「ともだちでライバルでもくひょうのパパ」
 秋田市立桜小学校 三年  山田 煌真  「命をすくう医者」
 川崎市立梶ヶ谷小学校 五年  丸山 百花  「私のヒーローは、みんなのヒーロー」

じぶんノート(参加賞)アイデア募集!

2018sakubun-noteこども作文コンクールの応募者全員へプレゼントした「じぶんノート」は、がんばっていることや好きなことなど自由に書き込めるノートです。

「じぶんノート」に書いた自分だけの使い方をみんなにも教えよう!

応募いただいた作品はホームページ等で掲載していく予定です。

たくさんのご応募お待ちしています!

■応募方法
自分で作ったノートをスマホ等で撮影をして、下の応募ボタンから応募フォームへ入力。

■注意事項
応募は保護者の方が行うか、保護者の同意を得てから行ってください。

じぶんノート応募フォーム
第4回こども作文コンクール

今年で5回目を迎えるこども作文コンクール「感謝の心を、未来につなぐ。」(主催:読売新聞 共催:あんしん財団 後援:文部科学省 公益社団法人日本PTA全国協議会)は、普段なかなか伝えられない働くお父さん、お母さんへの感謝の気持ち、あるいは将来のあこがれの仕事、夢の仕事への思いをつづってもらうものです。

応募受付は終了しました

●応募期間:2018年7月1日(日)~9月11日(火)

※当日消印有効

●下の1、2どちらかのテーマをお選びください。原稿枚数、400字詰原稿用紙3枚(1200文字)以内。

※お一人様1点・未発表の作品に限ります。

応募のきまり

テーマ 1:こどもたちから はたらく父・母へ、感謝の気持ち
2:あこがれの仕事、夢の仕事
応募資格 小学校1年生~6年生

小学1年~2年生の部/小学3年~4年生の部/小学5年~6年生の部
以上3つの部に分けて審査します。

応募方法 テーマ、住所、氏名、性別、学校名・学年、電話番号を明記の上、下記事務局に郵送ください。
【宛先】〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-8-11 錦町ビルディング7F
こども作文コンクール「感謝の心を、未来につなぐ。」事務局AZ係

■入賞発表

受賞者には10月中旬ごろ、直接事務局よりご連絡いたします。また、11月3日(予定)に東京都内で開催される表彰式にご招待します。

選考委員

作家
吉永 みち子
メンタルトレーニング上級指導士/
ソウル五輪シンクロ銅メダリスト
田中ウルヴェ 京


あんしん財団役員、読売新聞社役員

ご応募いただいた方全員に参加賞プレゼント!

■賞と賞典(予定)

「大賞」3名・・・賞状と副賞(図書カード5万円分)
「優秀賞」3名・・・賞状と副賞(図書カード3万円分)
「読売新聞社賞」3名・・・賞状と副賞(図書カード2万円分)
「あんしん財団賞」3名・・・賞状と副賞(図書カード2万円分)
「日本PTA会長賞」3名・・・賞状と副賞(図書カード2万円分)
「佳作」10名・・・賞状と副賞(図書カード5千円分)

■主催:読売新聞社

■共催:一般財団法人あんしん財団

■後援:文部科学省
    公益社団法人日本PTA全国協議会

■お問合せ:こども作文コンクール事務局 03-5577-3074(平日10:00~18:00)

※応募作品は、自作・未発表のものに限り、連名での応募は認めません。
※著作権は読売新聞社に帰属します。応募作品の返却はいたしません。
※応募に関する個人情報は、本コンクールの選考作業・連絡・発表以外には利用しません。
※入賞者の学校名、氏名や入賞作品は、読売新聞および読売KODOMO新聞での掲載、共催のあんしん財団の広報誌とホームページ等で発表する予定です。


応募用紙(PDF) 原稿用紙A4(PDF)
原稿用紙A3(PDF)

20×10字
※6枚以内
20×20字
※3枚以内

お電話でのお問合せ

下記よりお問合せください。

 お問合せ先一覧へ