中小企業保険なら月々2000円のあんしん財団

会員(契約者)等利用者保護を図るための体制

(1)会員(契約者)等利用者保護を図るための体制の確保
 ア.会員に関する規程及び約款並びにその他事業に関する諸規程に基づき、会員(契約者)に対して各種事業及び情報の提供が適切 
  かつ十分に行われる体制を確保します。

 イ.会員(契約者)からの相談、要望及び苦情に対する対応やこれに基づく業務改善が適切かつ十分に行われる体制を確保します。

 ウ.個人情報については、個人情報保護法及び個人情報保護規程、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等
  に関する法律及び特定個人情報保護方針等に基づき、個人の権利・利益の侵害の未然防止に万全を期するとともに、漏えい防止
  等情報の管理が適切に行われる体制を確保します。


(2)情報セキュリティの確保
  情報セキュリティポリシーに基づき、責任体制を明確にするとともに、会員(契約者)情報や業務に関する重要な情報資産を
  適切に管理し、不正アクセスや改ざんなどさまざまな脅威から守るための体制を確保します。

資料請求