中小企業保険なら月々2000円のあんしん財団

”ワザ伝”プロジェクト in くまもと を開催します

このイベントは終了しました。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

子どもたちが日本のモノづくりを学んで作って伝統工芸も体験するキッズワークショップを開催!

開催日:12月9日(土) 10時~16時

場所:グランメッセ熊本 2階コンベンションホール

大会議室・中会議室

入場料・参加費:無料

あんしん財団では中小企業の持つ技術や日本の伝統工芸技術の学ぶ機会を子どもたちに提供することで、日本の中小企業の素晴らしさを伝え、職業や職種の選択肢の幅を広げ、正しい職業観の育成を図っていきたいと考えています。

今回は、熊本で放課後NPOアフタースクールと協力して、「”ワザ伝”プロジェクト in くまもと」として小学生向けワークショップを開催します。

【ご注意】

事前申込みが必要な各ワークショップの開始時間、所要時間は同じです。

例えば、同じ方が午前中(または午後)に2つのワークショップに参加することは出来ませんので、ご了承ください。

日本の伝統工芸「水引」で自分だけのしおりを作ろう

要事前申込み

水引職人がその”技”を君に伝授!
自分で選んだ色の水引でしおりを作ってみよう!

対象:小学3~6年生(小学2年生以下は保護者同伴)

所要時間:120分

時間:午前の部 10:30~12:30  午後の部 13:30~15:30

定員:各回20名

協力:飯田水引プロジェクト


世界最強のネオジムじしゃくを体験

要事前申込み

参加者全員に「じしゃく実験キット」プレゼント!

きみは世界一の強さを誇るネオジムじしゃくを知っているかい? いろんなじしゃくを手に取って、遊びながらじしゃくのしくみを学ぼう! 「じしゃくっておもしろい!」と少しでも感じてもらえれば嬉しいです。じしゃくハカセと一緒にあたらしい発見をしよう。

対象:小学3~6年生

所要時間:120分

時間:午前の部 10:30~12:30  午後の部 13:30~15:30

定員:各回20名

協力:株式会社マグエバー


伝統工芸江戸すだれでミニランチョンマットを作ろう

要事前申込み

「ちゃんとしたものをちゃんと作る」。江戸の庶民の生活の中で育まれた伝統工芸「江戸すだれ」の5代目伝統工芸士に1日弟子入り体験! 今につながる江戸の文化を学び、大切な人に心をこめて手作りのミニランチョンマットを作ろう

対象:小学1~6年生

所要時間:120分

時間:午前の部 10:30~12:30  午後の部 13:30~15:30

定員:各回18名

協力:株式会社田中製簾所



当日整理券配布イベント

熊本大学のみなさんと円形木琴、木のスピーカーを作ろう!

日本の建築材の「木」を使って、円形の木琴や木のスピーカーを作ろう

◆各回整理券配布時間◆

1回目:10時~
2回目以降:開始の1時間前~

制作物 時間 人数
1回目 円形木琴 10:30~11:30 各回
15名
2回目 円形木琴 11:45~12:45
3回目 木のスピーカー 13:00~14:00
4回目 木のスピーカー 14:15~15:15


協力:熊本大学 田口研究室

Fun!Fun!Fun!ブース

当日参加可能なイベントです。

■小さなお子さんと一緒に楽しめるゆったりスペースと読み聞かせ
小さなお子様とご一緒にワークショップ中の休憩スペースとしても利用できます。ゆったりした休憩時間をお過ごしください。
 協力:NPO法人子育て応援おおきな木

■プロカメラマンが撮る家族フォトブース
プロカメランによる無料撮影会。フォトブースでプロカメラマンがご家族の”素敵”を引き出して撮影します。
・15:30受付終了
 協力:マイファニーフェイススタジオ カワバタマイ

■木のミニティッシュケースを作ろう!
・時間:10:00~16:00(15:30受付終了)
・定員:先着100名
 協力:西原村木もくプロジェクト、木育工房

■新聞について学べる展示

■第4回こども作文コンクール「感謝の心を、未来につなぐ。」の受賞作品掲示

など盛りだくさん!


協力/飯田水引プロジェクト、株式会社マグエバー、株式会社田中製簾所、熊本大学田口研究室、西原村木もくプロジェクト、木育工房、NPO法人子育て応援おおきな木、マイファニーフェイススタジオ カワバタマイ、日刊工業新聞社


主催:一般財団法人あんしん財団

特別協力: 特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール

後援:RKK熊本放送 熊本市 熊本市教育委員会 益城町 益城町教育委員会(五十音順)